« アンパンマン列車 | トップページ | かな泉 »

ベクシル

絶対みたい!夏までまてん!!

「ベクシル -2077日本鎖国-」とは?
21世紀初頭。人類に延命効果をもたらしたバイオ・テクノロジーとロボット産業が急速に発展を遂げたことにより、日本は市場を独占し世界を大きくリードした。
しかし様々な危険性が指摘されるようになると、国連はこれらの技術を厳格に規制することを求めた。
日本政府はその要求に従うどころか、反旗を翻して我が道を行く決定を下したのだった。
その決断とは...。

『日本鎖国』

2067年。日本はハイテク技術を駆使した完全なる鎖国をスタートする。その後日本の情勢は秘密のベールに包まれたまま、10年が経過した。
そして2077年。米国特殊部隊"SWORD"所属の女性兵士、ベクシルは、日本への潜入作戦を実行する。しかしそこでベクシルが目にしたのは、想像を絶する光景であった。延々と続く荒涼たる地...これがハイテク技術の末に辿り着いた、真の日本の姿なのだろうか?
Vexille_main_rgb

|

« アンパンマン列車 | トップページ | かな泉 »

映画・テレビ」カテゴリの記事